© どうらく人生七転び八起き All rights reserved.

201610/21

人間のステージを上げる方法

カテゴリ:忘備録

人間のステージを上げる方法

毎日届く
師匠からの動画に
触発されてこの記事書いてます。

人間のレイヤーの話をされていて
なるほどと思ったのでこれまた忘れないように
思ったことかきますた。

人間には生まれた環境ですでにレイヤーが高いとか低いとか決まっている。

確かに~。

一見、あまり差がないようにみえる日本でも
人間関係とか見るとそうですね。

上流の人は上流の人とだけ付き合いますよね。

この表現が差別用語に感じたらすみません。

貧乏な家の子はわりとずっと貧乏
低学歴の親の子は低学歴
悩みが多い環境。

悲しいけれど現実ですよね。

そんなよくないスパイラル
残酷ですけれど真実ですよね。

だってものの見方とか
小さなころから親やまわりの大人にすりこまれてきているからね。
そりゃ、いたしかたないよね。

わたしもたまたま
(詳細は控えますが全部話したらドラマ化されそうよ)
運悪く底辺層の環境に生まれてしまいましたが。
やっぱりまわりは病気や貧乏やなにか問題を常に抱えている。

逃げられない環境。
生まれてきたことを恨むような残酷なできごと。
世の中は平等ではない。
世の中は不公平
道徳的な人道的なこと
常識的なことがあてはまらないそんな環境

やりたいこととか夢とか
そんな甘っちょろいことは考えることも許されない
そんな環境。

でもね
大人になって気が付いた。
それを脱する方法に。

何故うちだけこんな不幸なことが起こるのだ!
と思うかもしれない。

でも抜け出す方法があるんです。
私はこれ身をもって経験しています。

はっきりと
人生の中でステージが変わった
‘という時期があります

どういう仕事をするといいとか
結婚相手に期待するとか
宝くじあてるとか
そんなことではないんです。

出会う人種が変わり
収入が変わり
プラスのエネルギーに転換される。

ステージが変わった!
そう思った時期が何度かありました。

私の場合は電化製品もやたらめったら壊れます。
周波数が変わるからですね。

知りたいですか?

えっとね、

決まってその前には
自分を徹底的に殺してもうだめだ!
と思うぐらい必死で人様の役に立ちました。
私の場合はたまたま仕事で経験しましたが、
これは家庭内のことでも一緒だと思います。

たとえば
自分が悪くなくても頭下げるとか
損をかぶるとか。
そんな必死な時期を乗り越えてはっきりとわかった。

エゴを外して
損得勘定をなくして
汗かいて
必死で働く(働くに限らず
目の前のことに対処する)

やることはやった。
あとは神のみぞ知る。

そういう期間がないと人間のステージは絶対上がらないと思う。

今が辛い時期のあなた

とにかく大丈夫だから!
谷が深ければ山も高いから!
ホントだよ!
あきらめず行こう!

これまでの人生でこれ
何度かあったので忘れないように自分のためにも書いています~。

珍しく真面目な話でしたわ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

aaa

20172/25

aaa

doukana https://youtu.be/xBibc-ZARgg …

jinnriki

20172/25

jinnriki

あああああ いいいいい ううううう どうなんでしょう? どうなんでしょう? どうなんでしょ…

20172/25

人力車

[embedyt] http://www.youtube.com/watch?v=xBibc-ZARgg[/embedyt]…

201611/16

aaa

aaa…

201610/21

2013.12.28

印象深いお客様 以前いらしていただいたお客さまで 思い出深かった方の話です。 毎週のように施術をさせていただいてい…

ページ上部へ戻る