© どうらく人生七転び八起き All rights reserved.

201610/21

はじめに

カテゴリ:塾長の本音

はじめに

画像の説明
筆不精な私がこのブロクをはじめようと思った理由なんですが
サロン経営と技術を教えるスクールをやってきて早12年。

これまで指導した生徒さんがやっと技術は熟練して自信がついてきた頃、

「いらした方には必ず満足いただけるようになりました!」
「この仕事選んで本当によかったです!」

とか時々講師冥利に尽きる報告をいただくと嬉しくて

今日もいいことあったから

ビールで乾杯~~匸Pヽ(*′¬` *) BEER ТΙМЁうぃー


しかしっ
.
.

生徒さんから

『一回施術受けると気に入ってもらえるんだけど
集客が苦手だったり自己アピールがどうも苦手で
新規お客さんがさっぱり来なくて。。。』

『悩んでいるんですが、どうしたらいいでしょうか?』

という相談がよく来るようになったからです。

セラピストという職業を選ぶような方はもともと奉仕の精神がありますね。

「人を楽にしてあげたい!」
「身体が楽になったと喜んでいただけるのがうれしくてうれしくて。」
「もっと世の中の役に立ちたい!」

という素晴らしい精神の持ち主が割合として多いとおもいます。

だから結果をだしてあげるために、
いろんな技術セミナーに出席したり、
高額な技術習得系の本やDVDを買って勉強したり、

学校もひとつでは足りなくてあちこちいってみたり、

終わりのない旅にでてしまいます。

(・O・)」オーイッ!!帰ってコーイ!!

お客さんがこない理由はきっと私に足りないものがあるから。

技術をもっとみがいたらお客さんがもっといっぱいきてくれる。

そう思って無理してでも技術習得に一生懸命になってしまうんです。

よくわかります。
わたしもそうでしたから。

(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン


でもあなたのその努力はすこし間違った方向に行っています。

日々の視点をすこしだけ軌道修正できたら必ず変わってきます。
.

あなたに足りないもの。

それはなんだと思いますか?

うちは技術だけはどこにも負けない自信がある。

だいたいどこのサロンも同じことを言います。
.

はっきりいいますね!


ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

腹を立てないでくださいね!!・


ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ


サロンなんて

お客様からみるとどこも同じようにみえるんです!!!

広告には似たような文面がならび、同じようなメニュー構成。

同じように見えるから値段で判断されてしまうんです。

どっぷり業界に使ってしまったからこそ見えなくなってしまうんです。

『経絡の流れをよくする施術です。』
『筋肉の柔軟性を取り戻す施術です。』
『骨格の歪みをとります。』
『骨盤調整でやせます。』
『小顔矯正でどんな人も小顔に変身』

実際のところお客様には同じ名前が付いてるし効果も同じに違いない。
じゃ安いところでいっか。
となってしまいます。

そしたらひといっぱい雇って大量に広告費かけてるとこに負けますよね。

毎日一生懸命お客様の為に身を粉にして
何年も施術をしてきてお客様には喜んでいただいているのにね。

職人として本当に一生懸命にやってきている施術家が埋もれてしまっている現実、、、。

同じようなケースってたくさんあるんですよね。

真面目で正直で一生懸命だけど自己アピールが下手で浮かばれない。

そんな人がそのまま埋もれてしまってはいけないと思うから。

まっとうに評価されるようになってほしいから。
職人を応援したくてこのブロクをはじめました。

これは現役で頑張ってるセラピストさん達や
なんらかの職人さん
過去の自分にむけてタイムマシーンに乗って届けたい
メッセージかもしれません。

これから有益な情報を提供させていただきますね!
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

aaa

20172/25

aaa

doukana https://youtu.be/xBibc-ZARgg …

jinnriki

20172/25

jinnriki

あああああ いいいいい ううううう どうなんでしょう? どうなんでしょう? どうなんでしょ…

20172/25

人力車

[embedyt] http://www.youtube.com/watch?v=xBibc-ZARgg[/embedyt]…

201611/16

aaa

aaa…

201610/21

2013.12.28

印象深いお客様 以前いらしていただいたお客さまで 思い出深かった方の話です。 毎週のように施術をさせていただいてい…

ページ上部へ戻る